appli02_red

「カメラ転売は競合が増えて稼げなくなった」
という話をよく聞きますが、正しいのでしょうか?

中古カメラ転売といえば、マニアが多いので需要が旺盛、一つあたりの転売益が大きい
などと言ったメリットがある一方、カメラに関する専門的な知識がないと仕入れをする
のが難しい上に、人気商品は競争が激しい
などといったデメリットも存在します。

また、東京中野などの中古カメラ店に行くと、開店する前から「せどらー」が行列して
おり、オープン直後に走り込むように店内に入っていって、次々とカメラ本体やパーツ
を何十万円、何百万円と買い占めていくという光景も珍しくなくなりました。

このようなカメラせどらーたちの仕入れ状況を見てショックを受けてしまい、自分には
無理だと思って挫折する初心者も少ないといいます。

これらの中古カメラに関する問題点を解決できるだけでなく、中古カメラ店に仕入れに
行く必要はなく、自宅にいながらにして転売が行える手法が学べるのが「カメラせどり
マスタースクール
」です。

「カメラせどりマスタースクール」では、中古カメラを海外輸出する方法やノウハウを
学びます。

海外に輸出することで、少ない手間でも大きく稼ぐことが可能になります。

しかし、海外に輸出すると言っても、外国語を知らないと何もできないのではないかと
いう不安や、どうやって商品を送ればいいのかなど、さまざまなトラブルが心配される
のではないでしょうか?

「カメラせどりマスタースクール」では、これらの問題を解決するための具体的な方法
とノウハウを学ぶことができるため、カリキュラムの順番通りに学習して実践するだけ
で、スムーズに中古カメラの海外輸出ができるようになります。

「カメラせどりマスタースクール」はサポートも充実しています。

受講開始後、半年間は回数無制限のメールサポートが受けられます。

マニュアルの内容に関する質問だけでなく、実践している中で生じた疑問や相談なども
対応してくれるので安心です。

また、優良な外注サービスを提供する業者も紹介してくれます。

あなた自身ですべての作業に取り組んでいると、いずれ作業量の限界につきあたります。

これ以上は頑張っても稼げないという壁を突破するために欠かせないのが外注ですが、
あなた自身で雇って作業をしてもらうとなると、さまざまな負担がかかります。

外注業者であれば、途中で作業をほっぽりだして逃げ出す心配もありませんし、スパイ
のように情報を流用される心配もありません。

s-check2-2