appli02_red

一昔前までは、インターネット広告といえば、バナー広告やリスティングなどが一般的
でしたが、その後、SNS広告や動画広告など、さまざまなスタイルが登場しています。

また、個別に広告出稿するだけでなく、アドネットワークやDSPなどを利用することも
増えており、混乱しているかもしれませんね。

さらには、スパムや迷惑広告を排除するために広告出稿の基準の難化が進んでいること
から、あなたも苦労しているのではないでしょうか?

自分自身ではインターネット広告の運営がうまく行かないからといって広告代理店など
に委託しても、期待通りの成果を出すことができずに赤字が続いているかもしれません。

その一方、少額の広告費用で売上を何倍にもあげている人たちも少なくありませんし、
インターネット広告の規模が拡大するにつれて、その数は増えていく一方です。

この違いとして、ネット広告運用のプロ集団である株式会社アドベートの担当者は戦略
とノウハウを知っているかどうかの差
だと指摘します。

広告運用はAIによる最適化が進んでいるため、従来のようにこまめに監視して手作業で
調整する必要は少なくなりましたが、ビジネスの売上アップに直結する戦略やノウハウ
を知っているかどうかで大きな差が生まれる状況は変わりません。

そこで、株式会社アドベートの担当者が講師となり、インターネット広告の最適な運用
方法を指導するマニュアル「最新インターネット広告の極意」が公開されました。

最新インターネット広告の極意では、以下の6種類のインターネット広告について説明
しています。

  • google
  • Yahoo!
  • Facebook
  • インスタグラム
  • YouTube
  • ツイッター

自社でもネット広告運用で成功し、クライアントをも成功へ導いてきた、インターネット
広告のプロが研究した成功の極意を知ることができます。

s-check2-2