appli02_red

2020年2月上旬の頃は、日本旅行に来ていた中国人がマスクを大量に買って帰るの
を意識過剰だと思っていた日とも少なくありませんでしたが、その後、1ヶ月もしない
うちに世界中が新型コロナパニックになったわけですから、何年もの昔のことのように
思えてくるのではないでしょうか?

この新型コロナパニックが厄介なのは、治療法やワクチンがないだけでなく、経済活動
が全くといっていいほどに行えなくなる
という点です。

このため、固定費が大きなビジネスほど、日銭が入らずに、倒産や廃業に追い込まれる
ケースが出てきていますし、輸出・輸入も支障が大きく、ビジネスに支障をきたす場合
も増えてきました。

そこで、少しでも新型コロナに関する影響を小さくするために、現在行える対応や公的
機関からの融資・補助金・支援金などをまとめた「新型コロナ:ビジネス対策大全」が
役立ちます。

感染させずに稼ぐためには、人と接触せずに価値を提供でき、収益を上げられる仕組み
を作り出す必要があります。

農業や工業など、業種によっては不可能な場合もありますが、オンライン化できるので
あれば、需要が急激に高まっているわけですから、うまくオンラインシフトをすること
で、売上・利益ともに激増
することも夢ではありません。

生産現場などは無理だとしても、部分的にでも取り入れられるところを取り入れること
で、効果が出てきます。

実際に、対面のセミナーをオンラインセミナーに切り替えて売上アップした人や、対面
でのセールスをオンラインセールスに切り替えたことで、少ない営業員で効率よく営業
ができるようになり、売上も上がったという話を聞きます。

「新型コロナ:ビジネス対策大全」では10年以上オンライン活用やテレワークを導入
してきたネット活用のプロが、具体的に何をすればいいのかを動画で説明しています。

オンライン化やテレワークは、そのための戦略やノウハウがあるため、闇雲に試行錯誤
をしても成果が出ないどころか、、情報セキュリティの甘さをつかれて情報漏洩や顧客
情報の流出などといった具合に、新たなトラブルの火種にもなりかねません。

バイトが個人情報をスマホのカメラで撮影して、ツイッターで流しただけでも、大きな
トラブルになるわけです。

コロナの危機を乗り越えるための正しいビジネス対策を知るかどうかで、この後の恐慌
とも言える状況に立ち向かうためにも大きな差
が出てきます。

s-check2-2