appli02_red

Webマーケティングが増えてくる前から、この世で最高のマーケティング手法はDRM
(ダイレクトレスポンスマーケティング)
だと言われ続けてきました。

DRMは「集客・教育・販売」という3つのフェーズを通じて、あなたが販売したい商品
を売り込んだり、サービスの申込みなどを促すマーケティング手法です。
それぞれのフェーズで見込み客にアプローチすることで、信頼関係を結び、障壁をなく
した上で販売へと促していきます。

このため、全く興味も関心もない人でもいいから、とにかくかき集めてくれば、教育・
販売できる
と考えて、無理なマーケティングを行うマーケッターや経営者なども少なく
ありませんでした。

その結果、似たりよったりの強引なDRMもどきが乱造されてしまい、成果や反応率が
低下するだけでなく、信頼すらも失われてしまうという悲惨なケースも増えています。

リスト集めなど、集客する段階でコストを掛けていると、全く採算が取れずに大赤字に
終わってしまうというケースも増えてきました。

あなたも経験したことがあるかもしれません。

そこで、インターネットマーケティングを行う「Catch the Web Asia」CEOの横山
直宏さんが提唱するのが「FRM」(ファン・レスポンス・マーケティング)です。

ここ数年来、注目されてきた概念であり、無理に教育するのではなく、あなたの主張や
意見などに賛同する人を集めるために情報発信を継続的に行う
という手法です。

SNSを使えば、エンドユーザーとのコミュニケーションも簡単に取れますし、コストを
かけずにファン化することができます。

いったんついたファンは、勝手に拡散してくれるといったメリットも有ります。

DRMからFRM 新時代のインターネット集客法」は、この見込み客などをファン化
することで、コストを掛けずに集客・販売するための具体的な手法やノウハウを学べる
動画マニュアルです。

3時間ほどの動画で身につけられます。

現在、あなたが行っているマーケティング手法と併用できますし、コストが掛からない
のでリスクもほとんどありません。

炎上など、信頼を失うような情報発信をしないようにさえ気をつければ十分です。

s-check2-2