appli02_red

商品を販売する場合、需要が高くライバルが少ない場所を選ぶことで苦労することなく
売れることは言うまでもありません。

しかし、どのような商品を売ればいいのかわからない、どこで売ればいいのかいいのか
わからないという悩みを持つ人が多いです。

このため、ライバルの多い場所で売ろうとしたり、売れないような商品を扱って、全く
成果が出ないままに挫折するというケースが多い
です。

あなたも今までに何度も経験したことがあるかもしれません。

Next Front Line代表の湯澤涼生さんは従来から存在するプラットフォームだけでなく
今こそ旬の場所を使って商品を販売すればいいとアドバイスします。

湯澤さんが、現在注目しているプラットフォームは以下の4箇所です。

  • ヤフオク
  • ココナラ
  • note
  • BASE

ヤフオクはメルカリに奪われて閑古鳥が鳴いていると思われるかもしれませんが、現在
も一定のシェアはありますし、メルカリなどと分散することでライバルが少なくなって
いるという点も見逃せません。

あなた自身で販売したい商品があれば、BASEを使えば、ネットショップを立ち上げる
のは簡単ですし、管理するのも手間がかかりません。

また、ココナラやnoteはコンテンツ販売が中心ですが、情報商材ASPと比べると悪い
イメージもなく、集客力が高いので売りやすいという点がメリットです。

これらのプラットフォームを正しく活用し、効率よく稼ぐ方法として、湯澤さんが公開
したのが「プラットフォーム攻略の極意」です。

プラットフォーム攻略の極意に書かれている内容を学んで、実践していけば成果が出る
可能性は高いです。

ネットビジネス未経験者でも、十分な成果を出すことができるでしょう。

一度稼げる仕組みを作ることができれば、長期的な収益化が可能です。

しかも、「プラットフォーム攻略の極意」は、4種類のプラットフォームだけでなく、
他のプラットフォームにも横展開できます。

このため、将来的に新たなプラットフォームがでて人気になった場合には、簡単に移動
して稼ぐことができるわけです。

s-check2-2