appli02_red

「リユース品」とはリサイクルで出てくる単語の一つです。
自分では使わないが「まだ使えるもったいないもの」をさします。

リユース品の概念は広く、フリーマーケットなどで販売したり、寄付などの形で別の人
にプレゼントするケースだけでなく、売れ残った不良在庫や小売店から返品された商品
なども含まれます。

このようなケースでは、同じように販売し直すことは難しく、廃棄物として処分せざる
をえない場合が多いのが実態です。

金沢市にある(株)飲食内装設備では、このようなリユース品を1回につき5000~
10000アイテムと積極的に買い取っています。

特にアパレル系が多く、7割が開封しただけの状態の新品、2,3割が中古良品、若干
がジャンク品という扱いになります。

有名メーカーの商品が多いため、それこそ、右から左に売れていくものも多いですし、
転売益もしっかりと見込める商品が多いです。

この(株)飲食内装設備で仕入れているリユース品を自社内で全てさばききれないため
新たに始めたのが「リユース品物販スクール」です。

受講生が次々と成果を出しています。

リユース品物販スクールでは、仕入れた商品のなかから転売益が見込める商品をセット
にした「卸パック」を提供しています。

この卸パックの商品をネットオークションやフリマアプリなどに出品したり、あなたが
運営するネットショップなどで販売することで、毎月10万円以上の利益をえることを
目標としています。

納品書の中に、卸値、メルカリでの参考販売価格、期待利益が書かれているため、実際
の相場などをチェックしながら参考にするといいでしょう。

リユース品物販スクールでは、卸パックを受け取る権利だけを購入することもできます
し、リユース品をメルカリなどで販売する際のコツやポイントを学べるスクールを受講
することもできます。

どちらの場合でも、卸パックを購入する際には別途費用が必要になります。
卸パックは毎月4ロットまで購入(今なら特典で上限なし)することができます。

s-check2-2