appli02_red

古本せどりをする際に、どのようにして仕入れていますか?

感染リスクを抱えながら、ブックオフなどの古書店に仕入れに出かけていますか?

せどらーに対する店員からの監視は厳しいですし、バーコードリーダーを片手に持って
ビームせどりなんて始めた日には、出禁にされかねません。

また、リスト片手に仕入れていても、店員から注意されることもあるといいます。

それでも都会であれば店舗が多いですが、地方に行くと、通える範囲に店舗がまったく
なかったり、数店舗しか無いので、あっという間に仕入れが終わってしまうという状況
で悩んでいるかもしれませんね。

古本を店舗で仕入れるのが難しければ、ネットで仕入れて転売すればいいと指摘する人
もいますが、ライバルが一気に増えるために思い通りに仕入れができないと言って挫折
する人も少なくありません。

そのなかで、「中古本刈り取りマスターバース」さんは、店舗仕入れがうまくいかずに
挫折した後、電脳せどりに切り替えて成功するようになった一人ですが、その際に活用
したのが「アマゾン刈り取り」です。

利益率の高い古本を見つけやすいため、意外に狙い目です。

このアマゾン刈り取りに役立つのが「Keepa」(キーパ)です。

Keepa(キーパ)を使った刈り取りは広く知られているため、あなたもすでに実践して
いるかもしれませんが、「中古本刈り取りマスターバース」さんはライバルたちが必死
になって行っている刈り取り競争に参加する必要はないといいます。

刈り取りには様々な手法があるため、ライバルが取り組まない方法を実践すれば、楽に
稼げるようになるというわけです。

「Keepa刈り取りバイブル」では、このようなライバル不在のアマゾン刈り取りをする
ための方法やノウハウを学ぶことができます。

s-check2-2