appli02_red

行政書士になっても、ただ資格をとっただけでは仕事が増えることはありません。

仕事もなく暇そうにしている行政書士は多くいますし、営業活動ばかりで疲弊している
ケースも多いものです。

ネットからの集客をしようにも、既にダンピングが横行している状況ですから、新規客
を見つけるのも大変ですし、ほとんど利益も得られない場合も多いです。

あなたも仕事がなかなか見つからずに苦労しているのではないでしょうか?

行政書士が必要な業務の中でも、実践者が以外に少ないのが「外国人在留手続」です。

在留手続は、在留資格の種類、申請者の国籍や経歴により、申請書類が異なります。

外国人在留手続は行政側の裁量判断が大きいため、同じような経歴の外国人でも、申請
書類の書き方次第で結果が変わることも珍しくありません。

行政書士の実務知識を最大限に活用することで、実績も積み重なっていきますし、自然
と依頼者も増えてくるようになってきます。

しかし、外国人在留手続そのものは複雑ですし、何らかの形で実務を経験していないと
書籍を読んだ程度では理解するのが難しく、実務に取り組む際に失敗することにもなり
かねません。

そこで役立つのが、行政書士のすすめ 外国人在留手続の実務 基礎マスターです。

外国人在留手続の実績が豊富な行政書士が講師を務める動画講座です。
付属のレジュメを見ながら動画講義を受けることで、着実にマスターできます。

また、Excel・Wordデータ形式の実務書類フォーマットも用意されています。
あなたが実際に業務を行う際にも活用できるため、効率的な実務が行なえます。

s-check2-2