appli02_red

手軽に取り組めて、ライバルも少なく稼ぎやすいネットビジネスというと、どのような
ものをイメージするでしょうか?

アフィリエイトや転売などを思い浮かべたかもしれませんが、アフィリエイト等は広告
会社や出版社、IT企業などが次々と参入し、大金と多くの人材を投じて一気に攻略して
いる状況ですから、一個人が太刀打ちするのは難しくなる一方です。

クラウドソーシングなどで募集している記事作成のバイト程度でしか安定的に稼げない
と嘆く人も多いですし、作業単価が非常に安いため、思ったほどには稼げないといった
不満も出やすいのが難点です。

また、転売・せどりは悪評が目立つようになりましたし、限定品や希少価値の高い商品
を買い占めて価格を釣り上げる状況も続出しています。

マスクや消毒液、酸素など、生死に関わるような商品でも、買い占めと価格吊り上げが
行われることが増えたために、せどらーだけでなく、ヤフオクやメルカリなども激しく
バッシングされています。

2019年5月から電子書籍出版を事業として開始し、これまでに200冊以上の電子
書籍を出版してきたという「こーたまん」さんは、1日300冊以上を売りあげた実績
もあります。

このような経緯を踏まえて、「こーたまん」さんは電子書籍の出版がライバルが少なく
稼ぎやすいネットビジネスだと指摘しますが、電子書籍として書くようなネタもないし
文章を書くのが大の苦手なので、電子出版なんて無理だと思って諦めているのではない
でしょうか?

そこで役立つのが「電子書籍プログラム」です。

電子書籍プログラムでは、作家経験がまったくない人でも、むりなく電子書籍を作成・
販売し、稼ぎ続けるためのポイントやノウハウを学べます。

s-check2-2