appli02_red

YouTubeを使って稼ぐことは難しくなる一方です。

最初の頃はYouTubeの設定画面で収益化にクリックするだけで動画CMの再生が始まり、
再生回数が増えていけば収入が雪だるま式に膨らんでいきました。

その頃に月10万円、100万円とYouTubeで荒稼ぎをして、YouTuberとなった人も
数多くいます。

しかし、動画収入が1回再生されて得られる収入は徐々に減っていきましたし、全くの
無審査だった初期の状況と比べると、日を追うごとに厳しくなっていきました。

現在は収益化をするための審査に必要な基準として、チャンネル登録者数1000人と
累計再生時間4000時間というハードルをクリアする必要があります。

その結果、収益化のスタート地点にさえも立つことも出来ずに挫折した人もいますし、
それ以前に収益化できていた人が、アカウント凍結でこれまでの収益を一気に失ったと
いうケースも少なくありません。

小西和夫さんはYouTubeの収益化が始まった頃から稼ぎ続けている一人ですが、現在
の厳しい状況においても簡単で手軽にYouTubeで稼げる方法がないかと調べた結果
ニコニコ動画のクリエイター奨励プログラムに目をつけました。

ニコニコ動画の会員数が減っているというニュースばかりを見かけるし、クリエイター
奨励プログラム(クリ奨)について知っている人であれば、全く稼げないシロモノじゃ
ないのかと思うのも当然でしょう。

トップレベルの大手ニコ生主がクリ奨で稼いだ額が5日で1500~18000円など
といた具体的な金額を見ると、それよりも圧倒的に劣る人たちじゃ無理だと思ったかも
しれませんね。

しかし、動画数を増やしていけば無理なくカバーできるわけです。
この考え方はYouTubeと変わりません。

そこで具体的に何をすれば良いのかをまとめたマニュアルを小西さんが公開しました。
それが、「Media Revolution Contents」です。

1動画10万回再生で16000円以上の収益といったら悪くないと思いませんか?
最も少ない予想スコアの値ですから、実際には、さらに増えています。

あなたは以下の3つの作業を繰り返すだけです。

  • 動画ネタを考える
  • 動画の作成を行う
  • 動画をアップロードする

有料ツールなどを用意する必要は一切ありません。

再生時間も登録者も全く何もないの状態から、Media Revolution Contentsの
ノウハウを活用すれば、質の高い収益動画を作ることができます。

s-check2-2