appli02_red

LINE@アカウントを取得すること自体は無料ですが、フリーアカウントでは使い物に
ならないですよね。

さらには、2019年春に配信数によって金額が増えていく従量制に切り替わる方針と
なっており、LINE@を使えば使うほどコストがかかるようになっていきます。

また、LINE@アカウントの一斉凍結も継続的に行われています。

スパム行為をしたと一方的に決めつけられて、アカウント凍結されるケースが続出して
おり、マーケティングを行う際に支障をきたすことが増えています。

しかし、LINE@は日本だけで提供しているサービスではありません。

LINEの本社がある韓国はもちろんのこと、世界50カ国以上でサービスを提供しており
国ごとにサービスメニューや価格体系に大きな違いがあります。

世界的に見て、日本だけが割高な料金設定になっていることは意外に知られていません。

海外でLINE@アカウントを取得すると、日本での最上位ランクである「プロAPI」でも
利用できない1:1トークやLINE@アプリなどが使えるだけでなく、ほとんどすべての
サービスが無料
で使えます。

今のところは、日本で見られたようなアカウント凍結の影響も受けていません。

これだったら、海外のLINE@アカウントを取得したほうが有利なことは明らかですが、
日本国内から海外向けのLINE@登録画面に移動してもアカウントが取得できない場合が
多いです。

日本に居ながらにして海外のLINE@アカウントを取得するためには工夫が必要です。

あなたも情報収集をしっかりと行って、試行錯誤をすれば正しい方法を見つけられると
思いますが、そんな時間がもったいないと思う人向けに役立つのが「WORLD FORCE
ACCOUNT
」です。

アメリカ/韓国のLINE@アカウントの取得代行を行ってくれるサービスです。

特に、韓国のLINE@アカウントは全世界で一番凍結されにくいと言われています。

取得代行費用を支払っても、日本国内のLINE@アカウントに支払う月額料金を考えれば
簡単にもとが取れます。

s-check2-2