appli02_red

2019年に入って、韓国仕入れが再び注目されています。

政治・経済政策や世界的な貿易戦争などの影響で韓国が急激な不景気に陥っている影響
もあり、観光客向けにぼったくり価格で販売している店舗では更に強気な値札を付けて
いる場合もありますが、少し交渉しただけでも大きく値下がりするケースが珍しくあり
ません。

もちろん、伝統的にぼったくり店舗も多いですし、最低賃金の上昇によって、全体的に
値上がり傾向となっていますが、不景気で売れない状況が続いていることから、足元を
見て交渉しやすい状態になっています。

韓国仕入れというと、コスメやアイドルグッズ、アパレルやブランド品などが定番です
が、「YAO」こと鈴木正人さんはアクセサリーや雑貨などをおすすめします。

数百円程度から仕入れることができるだけでなく、既成品以外にオリジナル雑貨なども
簡単に作れる
という点は見逃せません。

韓国仕入れが順調に行えるようになってくると、月数十万円の利益を安定的に稼ぐこと
も可能
だと鈴木さんは断言します。

そこで、韓国で雑貨やアクセサリーなどを仕入れて、日本国内で転売することで安定的
に稼ぐためには、具体的にどのようなポイントに気をつければ良いのかを、鈴木さんが
豊富な経験と実績から教えるマニュアル「韓国仕入れHow to」を作成しました。

各地の地方空港からでもインチョン/キンポ行きの飛行機が出ていますし、福岡近郊で
あれば、フェリーや高速船でプサンに行くルートもあるなど、週末に気軽に通える距離
ですから、週末を使って仕入れに出かけることも可能です。

飛行機代も非常に安いため、国内出張と同じ感覚で韓国仕入れに行く人もいるほどです。

「韓国仕入れHow to」の内容や、実践する中で疑問や質問が出てきた場合でも2ヶ月
の個別メールサポート
がついているため安心です。

s-check2-2