appli02_red

新たにビジネスを立ち上げるにあたり、仲間を集めて、金融機関や官民の投資ファンド
クラウドファンディングなどで運転資金を確保して、組織的にビジネスを立ち上げる人
が少なくありません。

組織力を活かしたビジネスができるため、順調に行けば短期間で一気に成長できますし
一個人がほそぼそとビジネスを始めるのと比べると、ビジネス相手からの信頼度なども
全くといっていいほどに異なります。

一方、会社などを設立した後に経営が傾き出した場合は、一気に負債が膨らみますし、
内部統制がうまく行かず、会社の分裂や内部紛争などで自滅するケースもあります。

そもそも、ビジネスの内容にとっては組織で取り組むよりも、個人で取り組んだほうが
スピード感や機動力が高く、効率良く取り組めるケース
もあります。

副業などが注目されていますが、アルバイトやパートなどで確実に賃金を得る方法も
あれば、個人事業主として「ひとりビジネス」に取り組む人も増えています。

個人事業主としてイメージしがちな、店舗や職人などの働き方だけでなく、せどりや
アフィリエイトなど、コストを掛けずに手軽に始められるビジネスなどに取り組む人
も「ひとりビジネス」に含まれます。

この「ひとりビジネス」の中でも「かみもと」さんが推奨するのが「電子書籍出版
です。

コストが掛からない上に、利益率が非常に高いことが魅力的ですし、在庫を持たずに
済むために資金繰りなどの苦労もいらない
とメリットが多いのです。

電子書籍の作成は空き時間で取り組めますし、amazonキンドルをはじめとして電子
書籍を販売できるところも増えています。

しかし、電子書籍を作成するようなネタもなければ、どうやってで売れば良いのかも
分からないといった状態ではないでしょうか。

これらの疑問や悩みを解決できるのが「一人経営ビジネスバイブル」です。

一人経営ビジネスバイブルには3ヶ月の個別サポートがついています。

また、3ヶ月が過ぎてからも、可能な範囲でサポートが受けられます。

s-check2-2