appli02_red

2018年は、モバイルファーストインデックスや、健康アップデートをはじめとした
YMYL分野などのコアアルゴリズムのアップデートなどという具合に、検索エンジンの
ロジックが大きく変わりました。

その他にも、2018年4月のスポンサードサーチの規約変更でPPCアフィリエイター
の多くが追放されましたし、2019年はLINE@の従量制化によってスパム的な利用は
できなくなるなど、今後も、さまざまな変化が続きます。

そのような状況において、インターネット集客で成功するためには、どうすればいいの
でしょうか?

2019年は大きな転換点に立たされているため、これまで実績があった人が、あっと
いう間に失速していく一方、短期間で一気に成功することも可能だと指摘をするのは、
累計70億円をネットビジネスで売り上げてきたというCatch the Webグループ代表
の横山直広さんです。

そこで、2019年において有効なインターネット集客と、具体的な集客法をセミナー
形式で教えてくれる「2019年最新のインターネット集客法」が役立ちます。

インターネット集客と一口でいうだけでも、

  • Facebook(ページ、広告)
  • Instagram(画像、広告)
  • YouTube(動画、広告)
  • Twitter(ツイート、広告)
  • LINE/LINE@
  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • アド広告
  • オウンドメディア
  • 自然検索
  • アメブロ
  • ブログ
  • メルマガ

など、さまざまな方法がある中で、どれが有効なのか明確にわかります。

その答えのヒントとなるのが「顧客との関係性」です。

ビジネスモデル自体を変えないといけないかもしれませんが、それだけの価値は十分に
あります。

s-check2-2