appli02_red

アフィリリンクを設置する場合、そのままのURLで表記でも構いませんが、短縮URL
使う人が増えています。

どうして、わざわざ短縮URLを使うのでしょうか?

アフィリリンクであることをわからないようにすると言った後ろ向きな理由から、いつ
何回クリックされたかを測定する際、アクセス解析機能付きの短縮URLを使うのが効率
的、他人に教えるのに説明しやすいなど、いろいろな理由があります。

ASPによっては、さまざまな理由でURLの書き換えを禁止しているところがありますの
で、短縮URLを使っただけで提携解除や強制退会などのペナルティを課されるケースも
ありますので注意してください。

短縮URLにするための無料サービスもあれば、有料のツールもあったりとさまざまです
が、有料ツールのほうが高機能・多機能なことが一般的です。

そこで役立つのが「URL短縮システム」です。
レンタルサーバー上に設置するWebツールです。

レンタルサーバーは有料であれば格安のところでも構いませんし、XFREEなどの無料
レンタルサーバーでも正常に動きます。

レンタルサーバーが用意するドメインを利用するのであれば、わざわざ独自ドメインを
購入する必要はなく、ランキングコスト0円で使うこともできます。

URL短縮システムには全額返金保証がついています。

URL短縮システムで満足できなかった場合は、メールを1通送るだけで購入代金を指定
口座に振り込んでくれますので、万が一のことがあっても安心ですね。

なお、返金をされてもURL短縮システムを使い続けることは可能です。
不満があるのに使い続ける意味はありませんが、ソフトウェアは返却のしようがないと
いうシンプルな理由によるものです。

s-check2-2