appli02_red

鶏の炭火焼を食べると美味しいですよね。

しかし、ニワトリそのものは本物だとしても、本来の作り方とは全く異なる「偽物」と
もいうべき炭火焼き
が数多く出回っています。

炭火のみを使って丹念に手焼きするのが「本来の炭火焼き」ですが、きれいにむらなく
焼くためには技術と経験が必要です。

そこで、鶏肉をバーナーで焼いて、後から「炭」をパラパラとまぶすだけという誰でも
短時間に効率良く「炭火焼き」もどきが作れる方法が編み出されました。

本物の炭火焼きと比べて、味わいは落ちますが、居酒屋などではかなりの数が出回って
いるといいます。

このため、宮崎産のニワトリを用いた、鶏の炭火焼のパックを秋田秀一さんが開発しま
した。

この鶏の炭火焼パックは、レンジで暖めるだけで「本来の炭火焼き」が食べられるもの
であり、個人向けの小売よりも、むしろ、飲食店でメニューとして加えてほしいという
ほどの品質です。

そこで、この鶏の炭火焼のパックを、あなたが行きつけの居酒屋などの飲食店で販促を
行って、店舗側が採用したら、あなたが継続報酬が得られるビジネスモデルを秋田さん
が考案しました。

それが「鶏の炭火焼・副業プログラム」です。

「鶏の炭火焼・副業プログラム」で、あなたはセールスマンになる必要はありません。

夜中に訪問営業や飛び込み営業で居酒屋めぐりなどをしていたら、とてもじゃないです
が「副業」とは言えませんよね。

その上、特商法で訪問販売は20時までと決められているため、夜中にセールスをして
いると、警察に通報されかねません。

このため、炭火焼きのパックを飲食店に持参して、「珍しいものが手に入った」などと
いって差し入れをし、飲食店の経営者に食べてもらうだけです。

その後、経営者が気に入ったら、炭火焼きのパックの仕入元を教えるだけで継続報酬が
あなたのもとに入ってきます。

s-check2-2