appli02_red

英語力を生かしたビジネスをしたい
と思ったら、どのような仕事をすればいいのでしょうか?

翻訳や通訳、外国人との接点が多い店舗や会社で働くというのが従来では一般的でした
し、バイヤーや貿易商などとして外国に買い付けに行って自店舗で売るというケースも
少なくありません。

ブランド品は海外で買ったほうが安いため、海外旅行がてら買付にいって帰国後に販売
するブティックなども多いです。

コービージャパンの内堀剛吏さんは、3年前にeBay個人輸出で独立開業したそうです
が、4年目に入って月商400万円、月収100万円を安定的に稼げるようになった
いいます。

eBayは英語力がなくてもgoogle翻訳が使えれば十分などといわれますが、これは落札
後に機械的な遣り取りをする場合のみの話であって、顧客に情報を与えながら、顧客を
育てるというアプローチが全くできないのが最大の弱点
だと内堀さんは指摘します。

他の人がeBay転売で儲かりそうな商品を探してきて、売れるのを待つという典型的な
「せどり」であるのに対し、内堀さんは英語をフル活用して顧客とコミュニケーション
をとり、顧客育成にフォーカスすることで、ライバルが価格競争を仕掛けても、全く
影響を受けることもなく、一人勝ちしています。

内堀さんがeBay輸出で行っているのは、ショップコンセプトを固め、専門店化し、
顧客を育成していく
というシンプルな流れです。

デパートやスーパーのように全方位に揃えることが不可能な個人商店では当たり前の
ように行っていることですが、せどり・転売ビジネスでは実践している人が少ないと
いうのが実態です。

この内堀さんが自ら実践し成果を出してきたeBay輸出転売手法をマニュアルにした
のが「未来参道 ebay個人輸出講座」です。

「未来参道 ebay個人輸出講座」では、eBayを知らない人でもスムーズに始められる
ように基本的な内容から説明しています。

eBay経験者であれば、いまさらなことばかりですが、ページを稼ぐ悪徳な手口という
よりは、初心者でも無理なく始められるように配慮した結果といえるでしょう。

その後、売上や利益の最大化とともに、作業量の増加がネックにならないための効率
化・外注化
なども進めていきます。

あなたの英語力をフル活用できるチャンスです。

うまく専門化ができるようになれば、ライバルが参入してきても、そう簡単に負ける
ことはなくなるため、安定的にeBay輸出で稼げるようになります。

s-check2-2