appli02_red

「購入型」のクラファン(クラウドファンディング)が増えるに従って、将来的に儲かる
商品かどうかを吟味するのに役立つ場所にもなりつつあります。

将来性のある商品がクラファンに出ていれば、本格的に市場に出回る前に交渉を行って、
独占販売を狙ってみても構いませんし、転売や物販のために仕入れてamazonなどで販売
したり、ネットオークションやフリマアプリなどに出品するケースも少なくありません。

クラファンを運営するサイトを毎日チェックしていれば、将来性が見込める商品を運良く
発見できるかもしれませんが、特に本業が別にある人の場合には、こまめに確認するのが
難しい
のではないでしょうか?

そこで役立つのが「クラウドハック」です。

以下の3種類のクラファンサイトの情報を簡単に集められるツールです。

  • KICKSTARTER
  • INDIEGOGO
  • Makuake

資金の獲得状況や人数からトレンドや将来の有望性などをチェックできますし、さまざま
なマーケティング分析が行えるのが、クラウドハックの魅力です。

クラウドハックは月額課金と買いきりの2種類があります。

どちらも同じサービスが受けられますが、クラウドハックを使い続けるつもりであれば、
月額課金のほうが割高になっていくため、買い切りを選んだほうがいい
でしょう。

クラウドハックは無料体験を受け付けていないため、お試ししてみたいというのであれば
月額課金で1ヶ月間試してみて、その後、続けて使ってみたいと言う場合に、改めて買い
切り版を選んだほうがいいかもしれません。

s-check2-2