appli02_red

同じビジネスに取り組んでいても、ブランド力の差で売上や利益に大きな違いが出ること
は珍しくありません。

例えば、同じ商品であっても、全く無名のメーカーと有名メーカーのものであれば、多少
高くても有名なメーカーのものを選びたくなるのではないでしょうか?

これが「ブランドの価値」であり、企業買収では「のれん代」などとして計上される値段
になります。

このブランドというのは企業だけでなく個人レベルでも重視されるようになっています。

パーソナルブランディングの差で、全く同じことをしていても10倍以上の差がつくこと
は珍しくありませんし、優良なお客さんだけを相手にして、無理な売り込みをせずに十分
な利益が得られるようになります。

それでは、パーソナルブランディングを身につけるにはどうすればいいのでしょうか?

コツコツと実績を残していけば、いつの間にかブランディングができるという指摘は多い
ですが、いつになったら成果が出るか全くわかりませんし、いつまでたっても無名なまま
で終わる人も多い
のが実情です。

株式会社ウェブエイト代表取締役社長で清泉女学院短期大学非常勤講師の草間淳哉さんは
「あなたらしさ」を活かすことが重要だと指摘しますが、ブランディングに失敗すると、
簡単にブランド価値が失われてしまう
という点には注意が必要です。

そこで、草間さんが提唱する「再現性あるパーソナルブランディング」のノウハウを学ぶ
ことができる「パーソナルブランディングの極意」が役立ちます。

セミナー形式でビジネスの成果に結びつく、本物のパーソナルブランディングノウハウを
身につけることができます。

s-check2-2