特許出願をすることで、ノウハウなどが明らかになってしまうというデメリットはある としても、ライバルなどにパクられた挙句に、パクリ先が特許出願を出してしまって、 こちらが特許料を支払わないと使用できない状態になるといった笑・・・