かつては技術を身につけようと思ったら、師匠を見つけて弟子になり、長期間にわたり 修業を続けるというのが一般的でしたが、工業の世界だと、学校などで教育を受けた後 に実務について経験を重ねることが当たり前の光景になりました。・・・