超高齢化社会を見越して、介護事業に新規参入する企業や個人は少なくありません。 特に全くの異業種からの参入であったり、介護についての知識や経験が全く無いままに 介護ビジネスを始めた結果、経営を軌道に乗せることが出来ずに倒産・・・